アクリルたわしできれいに

アクリルたわし編んでみました
アクリルたわし編んでみました

筝の曲で、転調がある場合には、柱を動かす位置に赤えんぴつなどで印をつけます。

この印は、タコ糸で消すのが一般的ですが、最近アクリルたわしで印が簡単に消えるということを教えてもらい、やってみました。

新しい印ならば、赤鉛筆でつけた印でも簡単に消すことができてびっくり!

編み物は初心者ですが、ネットで作成方法を検索して、お花のたわし作ってみました。

 当然ですが、このアクリルたわし、ガラスや金属などいろんなものがぴかぴかになりますね。水道の蛇口やガラスのテーブル、鏡など、ついつい夢中で磨いてしまいます。

 

つぶやき・・

新型コロナウイルスの影響で3/9に予定されていました現代邦楽「響」公演は中止になりました。当日、NHKラジオの収録のみ行われました。3/28、4/5の邦楽百番で放送されます。是非お聴きくださいませ。

この状況が一日でも早く終息することを祈るばかりです。

 

2020.3.10

京都平岡八幡宮の琴弾弁財天

 

 

ブログ


演奏ご依頼・レッスンなど

お気軽にお問い合わせください。  

 

レッスンについては、

こちらをご覧ください

 

演奏のご依頼については

こちらをご覧ください

 

最近の演奏活動を掲載しています。ぜひご覧ください