アクリルたわしできれいに

アクリルたわし編んでみました
アクリルたわし編んでみました

筝の曲で、転調がある場合には、柱を動かす位置に赤えんぴつなどで印をつけます。

この印は、タコ糸で消すのが一般的ですが、最近アクリルたわしで印が簡単に消えるということを教えてもらい、やってみました。

新しい印ならば、赤鉛筆でつけた印でも簡単に消すことができてびっくり!

編み物は初心者ですが、ネットで作成方法を検索して、お花のたわし作ってみました。

 当然ですが、このアクリルたわし、ガラスや金属などいろんなものがぴかぴかになりますね。水道の蛇口やガラスのテーブル、鏡など、ついつい夢中で磨いてしまいます。

 

つぶやき・・

今年も「麦の会」が終わりました。年に1度のジョイントリサイタルもお蔭様で5回目を実施することができました。ご指導くださる後藤すみ子先生、仲間、お手伝いくださる方々、聴いてくださる皆様、多くの方のお蔭です。感謝の気持ちを忘れずに精進を続けてまいりたいと思います。

 

2019.2.1

京都平岡八幡宮の琴弾弁財天

 

 

ブログ


演奏ご依頼・レッスンなど

お気軽にお問い合わせください。  

 

レッスンについては、

こちらをご覧ください

 

演奏のご依頼については

こちらをご覧ください

 

最近の演奏活動を掲載しています。ぜひご覧ください

 

筝合奏団<絹の会>情報です

2017.10発売

絹の会の最新CDです!